静岡県熱海市にあるMOA健康科学センターでは、医学及び各種の健康法について自然尊重・自然順応の視点で学際的総合的に調査・研究を推進しています。

一般財団法人MOA健康科学センター

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
健康啓発事業

線維筋痛症患者に対する岡田式浄化療法の効果

線維筋痛症患者に対する岡田式浄化療法の効果
一般財団法人MOA健康科学センター
研究員 田中英明 博士 (公衆衛生学)

「線維筋痛症」についての認知度は低く、病気の理解も途上段階にあります。国内では推定200万人の患者が存在するとされています。全身に激しい痛みが広範囲に繰り返し起こり、症状は3カ月以上持続するものです。血液検査では異常は認められず、痛みの原因は良く分かっておりませんが、肉体的ストレスや心理的ストレスが要因であると考えられています。
今回のDVDは、線維筋痛症を患う12名の患者に対して岡田式浄化療法を実施した期間と実施しなかった期間において症状の違いを比較した研究を紹介したものです。岡田式浄化療法を継続して受けることで全身の疼痛、抑うつ状態、線維筋痛症に伴う各種症状が和らぎ、服薬量を減らせることが示唆されました。

一覧へ戻る
書籍・DVD情報
  • 健康科学DVD
  • 岡田式健康法研究会抄録集
  • 岡田式健康法研究会
  • その他書籍
  • 機関誌情報
機関誌情報
  • 研究事業について
  • 健康啓発事業について
  • 岡田式健康法について
賛助会員加入のお誘い
イベント・セミナー情報
ご意見はこちら
Facebookページ
PAGETOP