MOA健康科学センターでは、医学及び各種の健康法について自然尊重・自然順応の視点で学際的総合的に調査・研究を推進しています。

一般財団法人MOA健康科学センター

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
健康啓発事業

第10回岡田式健康法研究会抄録集

第10回岡田式健康法研究会抄録集
シンポジウムでは「スピリチュアリティと医療」をテーマに、今後の医療におけるスピリチュアリティの意義、体・こころ・スピリチュアリティを含む全人的なケアの重要性などについて講演を行いました。
講演と研究発表では、医師・医療関係者、研究者の先生方から統合医療や各種健康法の研究についてご発表いただきました。
会期 : 平成30年11月18日(日) 
     9:00~12:00 シンポジウム
    13:00~13:50 講演
    13:50~15:00 研究発表
会場 : 品川プリンスホテル オパール17


◆ シンポジウム
1.禅僧として、精神科医として、人の「こころ」に向き合うということ
  川野 泰周 (臨済宗建長寺派林香寺 住職、
           RESM新横浜睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長)
2.医療における宗教の役割:西洋キリスト教社会と日本の比較
  酒谷 香(日本大学教授、次世代工学技術研究センター センター長)
3.医療におけるスピリチュアリティ
  加藤 眞三(慶應義塾大学 看護医療学部教授)
コメンテーター 島薗 進 (上智大学大学院実践宗教学研究科委員長・教授
                 ・同グリーフケア研究所 所長)
総合討論
 
◆ 講演
・ 地球規模での人類の癒しのために~施術力の開発と霊性の向上~
  的場 主真 (ウイッテン・ヘルデッケ大学 教授)
 
◆ 研究発表
1. 自然・有機・慣行栽培ニンジンの摂取によるヒト腸内細菌叢の変化
   加藤 孝太郎(一般財団法人MOA健康科学センター)
2. 地域包括ケア時代に期待される岡田式美術文化法による地域活動
   新宿区地域のささえあい館での「やさしいお茶とお花をたのしむ会~はなともクラブ~」
   の定期開催を通して
   河合 由紀(医療法人財団玉川会エム・オー・エー高輪クリニック 非常勤医師)
3. 阿南町における新しい形式の健康教室の試み
  -いのちのたねプロジェクトー
   金 秀成(阿南町 富草・和合へき地診療所所長)
一覧へ戻る
書籍・DVD情報
  • 健康科学DVD
  • 岡田式健康法研究会抄録集
  • 岡田式健康法研究会
  • 研究報告集
  • 機関誌情報
機関誌情報
  • 研究事業について
  • 健康啓発事業について
  • 岡田式健康法について
賛助会員加入のお誘い
イベント・セミナー情報
ご意見はこちら
Facebookページ
PAGETOP