MOA健康科学センターでは、医学及び各種の健康法について自然尊重・自然順応の視点で学際的総合的に調査・研究を推進しています。

一般財団法人MOA健康科学センター

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
新着情報
新着情報

健康科学セミナー(自然農法関係)紹介動画について

youtube taitle食関.jpg
健康科学セミナーDVDの内容簡単に説明したYouTube動画を配信します。
下記のURLからご覧になってください。


また、DVDの種類の確認やご注文の際は、下記のサイトをご覧になってください。


よろしくお願いいたします。

健康科学セミナー紹介動画について

MOA健康科学セミナー表紙」.jpg
健康科学セミナーDVDの内容簡単に説明したYouTube動画を配信します。
下記のURLからご覧になってください。


また、DVDの種類の確認やご注文の際は、下記のサイトをご覧になってください。


よろしくお願いいたします。

【論文紹介】岡田式健康法を実践するがん患者の対処行動に関する質的研究

日本統合医療学会誌Voi.14 No.1 2021 .jpg  日本統合医療学会誌Voi.14 No.1 2021_2 .jpg

 当財団の田中研究員が執筆した「岡田式健康法を実践するがん患者の対処行動に関する質的研究」というタイトルの論文が日本統合医療学会誌に掲載されました。:8名のがん患者を対象に首尾一貫感覚(SOC) を測定し、一対ー形式のインタビューを合計10回調査しました。その結果、当初の病に対する不安や恐れは、岡田式健康法を中心としたさまざまな対処行動を継続するなかで病気に対する意味付けが変化し、満足感を得ていることが示されました。また本研究に参加したがん患者のほとんどで首尾一貫感覚が保たれていたことが報告されています。
 詳しくは当財団までご連絡ください。

21世紀の健康科学第61号が発刊

2021.05.06 /

21世紀の健康科学61号表紙.jpg

21世紀の健康科学が発刊しました。
詳細は下記のサイトをご覧になってください。


研究業績の更新

研究報告集 第24巻(2020)の公開

研究報告集_第24巻 目次.jpgのサムネール画像

研究報告集第24巻がホームぺージ上で公開しました。
鈴木理事長が書かれた岡田式浄化療法の国際調査比較研究の論文もご自由にダウンロードできます。


研究報告集に関するお問合せは下記よりお願いたします。

☆新企画☆ LINEのお友達キャンペーン

LINE友達募集ポスター.jpgのサムネール画像のサムネール画像

MOA健康科学センターの公式LINEのお友達になると下記のような得点があります。
  ・健康チェック(血管年齢・肩コリ度)が無料で体験
  ・ポイントカードの発行(5ポントで100円分の体験)
  ・健康チェックに関する情報の提供
  ・MOA健康科学センターの各種情報の提供
お友達になるためには、上記QRコードを読み取っていただくか、あるいは下記のサイトにアクセスしてください。
https://lin.ee/CxEwe8M
ぜひ、お友達になって、得しましょう。

統合医療施設におけるがん患者のQOLとスピリチュアルな態度に関する最新研究

日本統合医学会 木村表紙1.jpg
当財団の木村主任研究員が書いた論文(タイトル:統合医療施設におけるがん患者のQOLとスピリチュアルな態度の検討)が日本統合医療学会誌に掲載されました。東京療院をはじめとした全国の統合医療施設において、64名のがん患者を調査したところ、QOLとスピリチュアルな態度、および岡田式健康法の頻度に関連があることが明らかになりました。

資料が必要な方は当財団までご連絡ください。


一輪の花の効果に関する最新研究

心身医学 内田 2020.jpg

当財団の内田主任研究員が書いた論文が心身医学誌に掲載されました。タイトルは「一輪の花をいける行為およびその花の鑑賞が自律神経機能および肩の筋硬度、心理的な癒しに与える影響」であり、一輪の花をいけて鑑賞する効果を明らかにすることを目的した研究です。51名の方に協力していただいた結果、一輪の花をいけて鑑賞すると副交感神経活動が活性化し、肩の筋硬度が低下し、心理的および生理的にも癒されることが明らかになりました。

資料が必要な方は当財団までご連絡ください。

岡田式浄化療法の研究に関する最新情報

JACM Suzuki 2020.jpg

  当財団の鈴木理事長が書かれた論文が代替相補医学誌(英文誌)に掲載されました。

 タイトルは「さまざまな症状を緩和するためのバイオフィールド療法である岡田浄化療法の有効性に関する国際横断研究」であり、岡田式浄化療法の有効性や安全性に関して国際比較を行うことを目的としています。14か国合計11,303人を調査した結果、岡田式浄化療法の施術によって、全体的な症状は77.5%改善し、体の痛みが75.6%改善し、不安うつ症状が78.4%改善し、めまい動機が73.8%改善しました。チリ/ペルーの参加者の改善率は、日本、米国、タイの参加者よりも高い結果が得られました(p <0.001)。

 論文は下記のサイトでダウンロードできます(英文)。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7410282/pdf/acm.2019.0264.pdf



PAGETOP